○ CentOS 6.8 のインストール 4 Router

・インストール前に必要なファイルを集めて下さい
・インストールではLANカードeth0だけ差します
・時間設定をUTCにする場合、Biosで9時間前に合わせます
・Windowsと共存する場合、UTCでは問題があります

・LVMの名前の設定にはGUIインストールが必要です
・メモリ512MではGUIインストールはできません
・一時的にメモリを増やすか、別マシンでインストールします

・ソースの取得、削除は略します
・エディタ、ファイラーの操作は省略します
・説明文 (英文) を読みましょう
・キー入力を省略します
・起動方法はdvd-romブートです
snapに画像がリンクしてあります (古い画像を含む)
・画像はインストール時、Shift+PrintScreenキーで保存できます



○"CentOS 6.8 DVD"をdvd-romから起動します

> vmlinuz initrd=initrd.img nomodeset resolution=800x600
Disc Found → skip

・"nomodeset" kernelフレームバッファを無効にします
・"resolution=800x600" 画面の解像度を変えます(= 入力は ^へ キーを押します)
・isoファイルからDVDを作られた場合、"Media Check"しましょう

Welcom to CentOS snap

→ Next

Language Selection → English(English) snap

→ Next

Keyboard Selection → Japanese snap

→ Next

devices Selection → Basic Storage Devices 

→ Next

Hostname Setting 

Hostname: venus.528p.com

・[Configure Network]はインストール後に調整します

→ Next

Time Zone Selection 
Location Asia/Tokyo

・[System clock uses UTC]をチェックします

→ Next

Root Password Setting 
Root Password:
Confirm:

→ Next

Partitioning Type → Create custom layout snap

→ Next

Partitioning snap

Createをクリック → Create Storage

Create Partition → Standard Partition 

→ Create

Add Partition 

Mount Point: /boot
File System Type: ext4
Allowable Drives: sda
Size(MB): 300
Additional Size Options: Fixed size
Force to be a primary partition

→ OK

Createをクリック → Create Storage

Create Partition → Standard Partition 

→ Create

Add Partition 

Mount Point:
File System Type: swap
Allowable Drives: sda
Size(MB): 512
Additional Size Options: Fixed size
Force to be a primary partition

→ OK

Createをクリック → Create Storage

Create Partition → Standard Partition 

→ Create

Add Partition 

Mount Point: /
File System Type: ext4
Allowable Drives: sda
Size(MB):
Additional Size Options: Fill to maximum allowable size
Force to be a primary partition

→ OK

ハードディスクの分割 SILICON POWER (CompactFlash 8G)
Device
Size(MB) Mount Point Type Format
▽Hard Drives
  ▽sda

sda1 300  /boot ext4

sda2 512 
swap

sda3 7279  / ext4

→ Next

Writing storage configration to disk 

→ Writing change to disk

Boot Loader Configuration 

install boot loader on /dev/sda

Default
Label  CentOS
Device /dev/sda3

Use a Boot Loader Passwordをチェック 

・[Use All Space]を選択した場合、この項目は飛ばされるようです

Enter Boot Loader Password
Password:
Confirm:

→ OK

→ Next

Package Selection 

・[Minimal]を選択
・[Customize now]をチェックします

→ Next

Package Group Selection 

・[Base System]の[Base]だけチェックします

→ Next

Package Installation 

→ Next

Complete

→ Reboot

○ Copyright(c) 528p.com All Rights Reserved.