○ seamonkey2 のインストール

○seamonkey-2.40

・ログイン端末で "#" はroot、"$" は一般ユーザのプロンプトの記号です
・設定ファイルで "#" で始まる行はコメントとして解釈されます

○インストール

・日本語版をダウンロードすれば、日本語化されています
・今のところインストールの選択はできません

・rootでログインします

・(http://www.mozilla.org/projects/seamonkey/)からダウンロードします
 (日本語 Linux) seamonkey-2.46.tar.bz2

・インストール

[root@mars:~]
# tar jxf seamonkey-2.46.tar.bz2
# mv seamonkey /usr/lib

・アイコンのコピー

# cd /usr/lib/seamonkey/chrome/icons/default/
[root@mars:/usr/lib/seamonkey/chrome/icons/default]
# cp default.png /usr/share/pixmaps/seamonkey-icon.png

・/usr/binに起動コマンドのリンクを作ります

# cd /usr/bin
[root@mars:/usr/bin]
# unlink seamonkey
# ln -s /usr/lib/seamonkey/seamonkey seamonkey

・/usr/bin/seamonkeyで起動します


○アップデート

・rootでログインします

[root@mars:~]
# mv /usr/lib/seamonkey /usr/lib/seamonkey2340
# tar jxf seamonkey-2.46.tar.bz2
# mv seamonkey /usr/lib

・/usr/bin/seamonkeyで起動します


○htmlソースの自動改行を抑制

・seamonkey/omni.jaに含まれるeditor.jsを修正します
・バージョン2.7からomni.jarがomni.jaになっています
・修正する前に必ずオリジナルを保存しておきます

・rootでログインします

# cd /usr/lib/seamonkey
[root@mars:/usr/lib/seamonkey]
# cp -a omni.ja omni.ja.orig

・空のディレクトリへコピーします

# cp -a omni.ja ~/tmp
# cd ~/tmp
[root@mars:~/tmp]
# unzip omni.ja

・chrome/comm/content/editor/editor.jsを修正します(下記参照)
・KompoZerのeditor.jsを参考にしています

# vi chrome/comm/content/editor/editor.js

・zipで圧縮し、seamonkeyディレクトリにコピーします

[root@mars:~/tmp]
# rm omni.ja
# zip -r omni .
# cp -a omni.zip /usr/lib/seamonkey/omni.ja

:chrome/comm/content/editor/editor.js (root root 644)

・238行目に追加します(紫色部分)

・省略

    var params = newCommandParams();
    if (!params)
      return;

    editor.wrapWidth = Services.prefs.getIntPref('editor.htmlWrapColumn');

    try {
      commandManager.getCommandState(aTopic, gContentWindow, params);
      var errorStringId = 0;
      var editorStatus = params.getLongValue("state_data");

・省略

・about:configでeditor.htmlWrapColumnを設定します

[ブラウザ]の[ロケーションバー]で about:config

画面を右クリック [新規作成] → [整数値]

[新しい整数値の設定名] editor.htmlWrapColumn
[OK]をクリック

[整数値] 9999(9999は改行が起きないような大きな値)
[OK]をクリック

○ランチャーの作成

・Top Panelにseamonkey-composer用ランチャを追加します

カスタムラウンチの追加

Top Panelを右クリック→「パネルへ追加」を選択します
"カスタム・アプリケーションのランチャ"を選択します
「追加」をクリック

シーモンキーラウンチ画面

名前:Composer
コマンド:seamonkey -edit
コメント:htmlエディタ
アイコン:/usr/share/pixmaps/seamonkey-icon.png
[左上のアイコン]の部分をマウスでクリックして選択
 
[OK]をクリック


○ Copyright(c) 528p.com All Rights Reserved.