○ bluefishのインストール

・bluefishはLinux上で、動的で対話的なWebサイトの作成を行えます
・さまざまなプログラミング言語やマークアップ言語を取り扱えます
・fedoraのsrc.rpmソースからrpmパッケージを作成します

・ソースの取得、削除は省略します
・エディタ、ファイラーの操作は省略します
・ソースを展開したら説明文を読みましょう
・Enterキーを省略します

・ログイン端末で "#" はroot、"$" は一般ユーザのプロンプトの記号です
・設定ファイルで "#" で始まる行はコメントとして解釈されます

○関連サイト

:bluefish-2.2.7-3.fc23.src.rpm  (http://dl.fedoraproject.org/)

○インストール環境

:OS CentOS 6.8
:selinux disabled or permissive
:インストール先 
:作業 ~/src ~/rpmbuild
:言語 LANG=ja_JP.UTF-8
:ユーザー rootで実行

・メンテナンスの場合は一般ユーザから行います



○bluefish-2.2.7

○rpmbuildに必要な開発パッケージ

・specファイルに記述されているものです

BuildRequires:	desktop-file-utils
BuildRequires:	enchant-devel >= 1.4.2
BuildRequires:	gettext
BuildRequires:	glib2-devel >= 2.24
%if 0%{?fedora} < 16 && 0%{?rhel} < 7
BuildRequires:	gtk2-devel >= 2.20
BuildRequires:	gucharmap-devel >= 2.20
%else
BuildRequires:	gtk3-devel >= 3.2
BuildRequires:	gucharmap-devel >= 2.90
%endif
BuildRequires:	intltool
BuildRequires:	libxml2-devel
BuildRequires:	python2-devel
# Needed to check man pages
BuildRequires:	/usr/bin/man

○bluefishのビルド・インストール

・[検索]-[詳細]でダイアログの幅が大きくなりすぎるので
・ja.poを調整し(patchを当てて)、幅を調整します

# cd ~/src
[root@mars:~/src]
# mkdir bluefish
# rpm -ivh --nosignature bluefish-2.2.7-3.fc23.src.rpm

・patchファイル(下記参照)をコピーします

# cp bluefish-ja.po.patch ~/rpmbuild/SOURCES

# cd ~/rpmbuild/SPECS
[root@mars:~/rpmbuild/SPECS]

・specファイルを修正します(下記参照)

# vi bluefish.spec

# rpmbuild -ba --clean --rmsource --define 'dist .mn' bluefish.spec
# mv bluefish.spec ~/src/bluefish
# cd ../RPMS/i686
[root@mars:~/rpmbuild/RPMS/i686]

・作成されたパッケージ
 bluefish-2.2.7-3.mn.i686.rpm

# rm *debuginfo*
# mv *.rpm ~/src/bluefish
# cd ../noarch
[root@mars:~/rpmbuild/RPMS/noarch]

・作成されたパッケージ
 bluefish-shared-data-2.2.7-3.mn.noarch.rpm

# mv *.rpm ~/src/bluefish
# cd ../../SRPMS
[root@mars:~/rpmbuild/SRPMS]

・作成されたパッケージ
 bluefish-2.2.7-3.mn.src.rpm

# mv *.rpm ~/src/bluefish

・インストール

# cd ~/src/bluefish
[root@mars:~/src/bluefish]
# rpm -Uvh bluefish-shared-data* bluefish-2.2.7-3.mn.i686.rpm

・または

# yum localinstall bluefish-shared-data* bluefish-2.2.7-3.mn.i686.rpm

bluefish-ja.po.patch

diff -urp bluefish-2.2.7.orig/po/ja.po bluefish-2.2.7/po/ja.po
--- bluefish-2.2.7.orig/po/ja.po	2015-01-23 16:45:42.000000000 +0900
+++ bluefish-2.2.7/po/ja.po	2015-02-04 14:44:04.023193612 +0900
@@ -3605,7 +3605,7 @@ msgstr "すべてを検索(_F)"
 
 #: ../src/snr3.c:1705
 msgid "B_ookmark All"
-msgstr "検索に合致したすべての箇所をブックマークする(_O)"
+msgstr "全てブックマーク(_O)"
 
 #: ../src/undo_redo.c:552 ../src/undo_redo.c:694
 msgid "Undo in _all documents"

:bluefish.spec

・省略

License:	GPLv3+
URL:		http://bluefish.openoffice.nl/
Source0:	http://www.bennewitz.com/bluefish/stable/source/bluefish-%{version}%{?prerel:-%{prerel}}.tar.bz2
Patch0:		bluefish-ja.po.patch
BuildRequires:	desktop-file-utils
BuildRequires:	enchant-devel >= 1.4.2
BuildRequires:	gettext

・省略

%prep
%setup -q -n %{name}-%{version}%{?prerel:-%{prerel}}

# ja.po modified for find-detail-dialog
%patch0 -p1

%build
%configure	--disable-dependency-tracking \

・省略


○検索-詳細 ダイアログ

検索詳細

○ Copyright(c) 528p.com All Rights Reserved.