: Log in!

メインメニュー
Google


ウェブ 検索
サイト内検索
トップ  >  Linux09歩  >  2008-10-26 bindの修正

20081026 bindの設定ファイルを修正しました


  Bindのインストール
  Bind-chrootの設定
  bind-zoneファイル

警告ログへの対応

named[13101]: the working directory is not writable

named.confで指定した"Directory"のグループ書込権が必要らしい
namedオーナーで書き込んでいるので、問題ないように思える?


気になる人は

# chmod g+w /var/named

または、chroot(自分の環境)している場合
# chmod g+w /var/chroot/bind/var/named


送信ドメイン認証(Sender ID/SPF)への対応

$TTL 86400
$ORIGIN example.com.
@ IN SOA dns.example.com. root.example.com. (
xxxxxxxxxxxx ; serial
10800 ; refresh
900 ; retry
3600000 ; expire
86400 ) ; minimum
IN NS dns.example.com.
IN MX 10 smtp.example.com.
IN TXT "v=spf1 mx ~all"
;

この設定の例では,mxレコードに登録されているドメインのIPからの送信のみを認証


投票数:139 平均点:4.03
前
2008-10-24 phpmyadminのupdate
カテゴリートップ
Linux09歩
次
2008-10-27 logwatchのupdate